千木と鰹木のやり変え

千木と鰹木のやり変え

今日は本殿の千木と鰹木を取り外しました。千木は予想以上に痛んでおり、木の下地が腐って一からのやり変えです。
鰹木はなんとか、銅板だけの腐食でとどまっており木下地は表面のカンナかけのみで大丈夫そうです。
年末までに間に合う用に、早急に作成していきます

image

image

image

image

image

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ