金工師 田野下浩のプロフィール

株式会社銅元 代表取締役 田野下浩
1975年愛媛県新居浜市生まれ(1950年から続く銅の町新居浜)

祖父が昔、別子銅山で働いていた事もあり、小さい頃から銅と接する事が多く、性質などについてよく聴かされていました。

高校卒業後は建築板金の仕事につき、神社やお寺の屋根を葺く仕事をした時に、独特の飾り金具や装飾に興味を覚え教えてくれる師を探しました。

たくさんの方々の協力で京都、愛知、大洲などにいる金工師に師事し修行を積みました。

現在の私の技法は和彫りと言われる昔ながら(江戸時代と変わらぬ工法)でやっており、大量生産はできませんが、一彫り一彫り味があると思います。

2009年より銅元工房として独立して活動しました。

2012年2月15日 株式会社銅元として法人化しました。
昼間は建築板金の仕事で現場に出ておりますが、夕方18時から23時の間は工房で彫金・鍛金をコツコツとやっております。
作品1作品2
銅鍋花器
茶室用の道具布団締

サブコンテンツ

このページの先頭へ