酸性雨と塩害

酸性雨と塩害

 

2年前 施工させて頂いた神社の銅版屋根を見に行ってきました。

この神社さんは海に隣接する工場団地に建てられていて、施工前の

打ち合わせ段階で、銅版への酸性雨と塩害による腐食問題が気になっていて

通常より倍の厚みのある銅版を使い、さらに銅版表面を保護する為、

制作段階で硫化仕上げと私独自の酸化被膜しての施工でした。

昨日 見に行ったところ、銅版自体にはダメージはありませんでしたが

表面に薄っすら緑青が吹いていました。

 

 

 

 

この表面の緑青は指で軽く拭き取るときれいに取れて、下の銅版は施工時そのままの状態をキープしていました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ