仏具の依頼

仏具の依頼

昨日お寺の住職さんが来て線香台などをのせる台の作成依頼を受けました

足の部分は以前 茶道の先生依頼の氷台を作った型
を使いました 

真鍮2mm板に型を写し、手引き糸ノコで切っていきます 

 

 

真鍮の2mm板は とにかく硬くて目の細かい

糸ノコ刃じゃないとすぐに折れてしまいます

目の細かい刃できると切断面はきれいなので

ヤスリ掛けの手間がはぶけます

 

 

切断したら彫金作業

足の彫金は蹴り彫りで行いました

真鍮は銅に比べタガネがよくはじき
彫りやすい~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、足と台を接合すれば完成です

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ