スキルアップ

スキルアップ

久しぶりのブログです・・・・
と言うか、彫金作業に夢中でなかなか書けませんでした・・・

今、真鍮製の壺に金属工芸のいろんな技法を取り入れ

自分の腕みがきに夢中なんですicon_twisted.gif 作品は誰に渡す訳でもないのですが

一つの自分への挑戦ですimpact.gif

彫金(彫る)・鍛金(打ち出す 絞る)・象嵌(異種の金属を埋め込む)金箔貼り
という技法をすべて取り入れて作製中です

 

銅板に鳳凰と植物の彫金

毛彫鏨・片切り鏨の2種類
での彫金です

 

 

真鍮壺に彫金した銅板を埋め込んで

面を合わすため銅板の厚みを掘り下げます

そして周りに銅線を埋め込む為、銅線の

幅・厚み分彫金で彫り下げます
一番 神経質になる所です

 

 

 

 

 

 

 

銅線の埋め込みと面合わせ

 

 

 

そして彫金した銅板を真鍮壺に埋め込みます

よくどうやって止めてるの?と聞かれますが

接着剤でもハンダ付けでもなく、木造建築で言う

ホゾの要領でくい込ませて止めています

いつもこの象嵌をして思うのですが、最初にこの技法を考えた人はほんますごいな~と思います

次は銅製の壺に彫金のみで装飾してみる予定です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ