建築板金

安心と快適のために

センタールーフの性能

耐震性能

センタールーフ施工例

5kg/㎡の超軽量設計で地震による揺れを軽減

地震の揺れを軽減するには、屋根重量を軽くし、建物の重心を低くすることが一般的に有効とされています。横暖ルーフは約5kg/㎡の超軽量設計です。重量は粘土瓦の約1/10、彩色石綿板の約1/4。例えば瓦屋根から横暖ルーフに葺き替えた場合、耐震性能は約30%もアップします。
※当社計算値。延べ床面積50坪、屋根面積100㎡の2階建てと想定。

屋根材別重量比較 屋根面積100㎡(約30坪)を想定

屋根の重量比較横暖ルーフと粘土瓦

遮音性能

遮音性能

硬質ウレタンフォーム一体成型で雨音を軽減

ガルバリウム鋼板と硬質ウレタンフォームの一体成型により遮音性をアップ、雨音を軽減します。
豪雨の場合でも、屋外の雨音を室内ではささやき声程の音に軽減します。
【試験条件】天井グラスウールマット10K25mm+化粧石膏ボード9mmを使用

防火性能

遮音性能

飛び火性能試験に合格

横暖ルーフ(横暖ルーフDXを除く)は飛び火性能試験に合格。準防火地域、法22条地域における新築での使用が可能です。また横暖ルーフDXは鉄骨下地で耐火構造認定を取得しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ